わくわく学習情報くまもと

家庭教育支援事業

   ホーム  >  家庭教育支援事業  >  ◆家庭教育に関する学習会へ講師を派遣します

◆家庭教育に関する学習会へ講師を派遣します

最終更新日 [2016年3月31日]  

家庭や家庭を取り巻く社会状況の変化の中で、家庭教育の重要性がますます高まっています。子どもとの接し方やどのようにしつけをしていけばよいかといった子育てのことを身近に学べるよう専門の講師を派遣します


●家庭教育セミナー

対象:子どもを持つ保護者で10名以上の団体・グループ

   ※乳幼児期の子どもを持つ保護者のグループの場合は、

     ワークショップ型のみ受講可。
 
学習内容:「親の役割」「思春期の子どもへの接し方」など家庭教育に関すること


講座形式:(1)講演会型

          (2)ワークショップ型

                   ※くまもと「親の学び」プログラムを活用したもの

 

申込方法など、詳細はこちらをご覧ください。


         ◆熊本県「くまもと親の学びプログラム」


              ●乳幼児ママ・パパ教室

              対象:就学前の乳幼児を持つ保護者等10名以上で構成された保育園・幼稚園・地域の子育てグループなど

              学習内容:「乳幼児のしつけ」「親の役割」「絵本の読み聞かせ方」「遊びの重要性」「就園・就学前教育」「家庭教育の大切さ」など家庭教育に関すること
                
              申込み・問合せ先:子ども支援課(TEL:328-2158)
            この情報に関するお問い合わせは
            熊本市教育委員会事務局 教育総務部 青少年教育課
            電話:096-328-2277
            ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
             「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
            アドビリーダーダウンロードボタン
            (新しいウィンドウで表示)
             戻る ホーム